痩せにくい体質を改善した方法!効果を出す為の3つのルールを発見!

kansyoku

炭酸水ダイエットを始めて3ヶ月!
−10.25kgの減量に成功したものの

これだけでも良くやったとは思うのですが
欲をいえば現在の身長の170cmに対する
標準体重の63kg〜64kgまで落としたいのが本音です!

あと3〜4kg減量したいのですが
炭酸水ダイエットを継続するものの
なかなか体重を落とす事が出来ずにいました!

なんやかんやで現状維持といいますか
67〜68kgをキープしながら数ヶ月が過ぎました!

40代という年齢からかもしれませんが代謝も悪くなり、
痩せにくい体質になってしまっているのかもしれません!

リバウンドしなかっただけ良いとは思う反面
現在の生活状況だとこれ以上痩せられない!

いろいろと自分なりに炭酸水ダイエットに関して分析し
もっと効果を出す為に法則といいますか
実際に試した事に関するルールがある事に気が付きました!

痩せにくい体質を改善した3つのルール

3yubi

数ヶ月間で気が付いた事から
痩せにくい体質を改善した方法をご紹介したいと思います!

お腹がすいたら我慢しないルール!

taberu

一つ目のルールは『お腹がすいたら我慢しない!』です!
体重を落とす事が出来なかった数ヶ月は
痩せたいが為にお腹が空いても
お菓子など間食を極力しない様にしていました!

ですが、我慢して食べないともちろん体重は減るのですが
食べるとすぐに体重が元通りになってしまう事に気が付きました!

意外とコンスタントにお菓子等食べている方が
体重が減りやすいと感じました!

ただし、食べるお菓子ですがスナック菓子等はNGです!

実際に食べていたお菓子はと言いますと
煎り豆や煮干し、あたりめ、ナッツといった
化学調味料を使用しないお菓子です!

そうはいっても一切食べなかった訳ではなく
たまにはそういったジャンクフードも食べていたので
極力減らした間食を心がけていました!

睡眠時間をたっぷりとるルール!

suimin

二つ目のルールは睡眠時間をしっかりととる事です!
個人的に仕事の関係上夜遅くまで起きている事が多いのですが

当然、深夜お腹がすきます!お腹が空いても我慢してみたり
ときには間食してみたりするのですが

カロリーを意識して低カロリーなものを夜中摂取して
睡眠時間が少ない状態で朝起きるのと

カロリーを気にせずに割とカロリーの高いものを摂取しても
睡眠時間をたっぷりとって朝起きるのとでは

意外とカロリーが高いものを摂取していても
睡眠時間をたっぷりとっさえいれば
痩せやすい事に気が付きました!

時間で言えば7時間半〜8時間位が個人的にはベストです!

1日一回以上快便するルール!

toire

3つめのルールは毎日快便する事です!

炭酸水ダイエットを始める前は2〜3日便が出ないのが当たり前で
ひどい時は1週間近く出ない時も結構ありました!

そして、便秘はもちろんですがお腹も下しやすく
腸内環境は良いとは言えない状況でした!

しかし炭酸水を飲みだしたら便秘がちだったのが
しっかりと出る日が多くなってきました!

それでも毎日快便とまではいきません。

そこで腸内環境を改善する為にある飲み物を摂取しだしたところ
毎日快便!1日2回も出る日も多く、それにともない

体重の減少がとまっていましたが減らす事ができ
痩せにくかった体質を改善させる事に成功しました!

痩せにくかった体質を改善させる方法のまとめ

いかがでしたか。自分がダイエットを通じていろいろと
感じた事を3つあげてみました!

◎お腹がすいたら我慢しない
◎睡眠時間をたっぷりとる
◎1日1回以上快便する

これらを実践した結果

なんと痩せにくかった体質が変化したのか
1ヶ月でマイナス2kgの減量に成功しました!

hikaku1kagetu

hikaku1kagetu2

どうですか!すごくないですか!
体重が落ちにくいと感じている方は

是非この3つのルールを実践してみては
いかがでしょうか!